chatii_bg

「Chatii On 恋愛トーク」の公開

 

恋バナ専用のチャットサービス「Chatii On 恋愛トーク」を公開致しました。下記リンクからアクセス可能でございます。

http://ren-ai.chatii.jp 「Chatii On 恋愛トーク」

なるべく、手軽に遊べるよう、登録などの面倒な手続きは省きました。ですので、トップページから「会話を始める」をクリックすると、直様チャットが始まる仕様となります。また、「相談役」「聞き手」「とりあえず」と入室時フィルターをかけることで、マッチングの優先順位を変えることも可能になります。本サービスの対象ユーザは、恋する老若男女、全ての方々です。利用規約を守り、楽しくご利用頂ければ、幸いです。

2015年10月10日現在、トップページ及びチャットルームのUIは次のようになっております。

chatii_screen_top

スクリーンショット-2015-10-08-22.42.512

まだまだ生まれたてのサービスですので、日々改善改良に努めて参ります。是非一度……いや、一度と言わず、何度でもお足を運び下さいませ。

図々しくも宣伝させて頂きました。

Chatiiのお知らせ一覧

 

“「Chatii On 恋愛トーク」の公開” への7件のフィードバック

  1. スマートフォンからです。退出ボタンの場所がトラップすぎます。話してていて文字を変換する時に触れて退出してしまう事が多々あります。押したあと退出しますか?などのポップが出るようにすると少しは改善するかと思います。それと、回線が不安定な場合の文章に1つ書き足したほうがいいと思うことがあります。「回線が戻る可能性があるのでしばらく待ってみてください」などの文章を書き足すことを提案します。少しずつで良いのでより良く皆が楽しめるサイトになる事を期待しています。
    自分は人の悩みを聞くのが好きなので、このサイトはとても楽しく使わせてもらってます。ありがとう

    1. Chatii のご利用有難うございます。返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした。「退出ボタン」の位置の旨、参考にさせて頂きます。ユーザ様のお言葉の通り、ポップアップの実装が有効かもしれません。検討させていただきます。そして、応援とご期待のお声を頂き、ありがとうございました。多くの皆様に楽しんで頂けるよう、努力と改善に精進して参ります。どうぞ、今後とも宜しくお願い申し上げます。

  2. はじめまして!Chatiiを利用させていただきました!よくできていて大変感動しました!私は最近プログラミングに興味を持っていて、こんなものを開発できる運営者さんを尊敬します!
    私もプログラミングを勉強したいのですが、このようなWebアプリはどういったプログラミング言語を使うのでしょうか?もしよければ教えて頂きたいです!

    1. この度は Chatii をご利用頂き有難うございます。そして、そのようなもったいないお言葉を頂き、ただただ恐縮するばかりでございます。まだまだ未熟な開発者ゆえ、日々努力に精進して参ります。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
      また、このようなウェブサービスを作るには、基本的に、

    2. HTML
    3. CSS
    4. javascript
    5. ザーバーサイドの言語
    6. の4つで開発できると思います。サーバーサイドの言語には、Ruby、 php、 Java などが挙げられますが、 javascript でサーバーサイドをも賄うような仕様も、昨今見られるようです。ユーザ様のプログラミングの勉強を陰ながら応援しております! この度は、コメントを頂き、ありがとうございました!

      1. ご返信ありがとうございます!
        サーバーサイドの言語はいくつか種類があるのですね!私はまずWordPressを利用してサイトやWebアプリを作ってみたいと思っています。その場合勉強するプログラミング言語はphpが良いでしょうか?個人的な質問で申し訳ないのですが、ご回答頂ければ嬉しいです。

        1. こちらこそ、ご返信有難うございますm(__)m

          WordPress は php で開発されているので、プラグインの作成など、カスタマイズには php の知識が求められると思います。WordPress に関してはあまり知識はないのですが、 既存のテーマを継承して、新しいテーマを作成するなど、元々用意されたものをどんどん改変して、自分のウェブサービスを作り上げていくというイメージだと思います。もちろん、知識が増えれば、自分でテーマを作成して使ったり、テーマを配布することなども可能です。また、SEO 対策や、スマホ対応などは、あらかじめパッケージが用意されていますので、やりやすいと思います。

          ただし、何か問題が生じた場合の原因究明などは、WP の仕様をしっかり理解していないと、対応が困難になる恐れも……。←自分もです^^;

          以上。応援しております。

          1. 返信遅くなってしまいごめんなさい!
            WordPressを使用するだけならphpの知識は必要ないが、自分で改良したりするには必要になってくるということですね。ご丁寧に説明していただき本当にありがとうございました!私も運営者さんのようになれるよう頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA